NTT DATA Global IT Innovator

株式会社NTTデータ北海道

社長メッセージ

社長写真

私たちNTTデータ北海道は、2003年(平成15年)に株式会社NTTデータ北海道支社から地域子会社として、新たにスタートした会社です。
北海道支社時代から大規模プロジェクトへの参画を通じ、最先端、高品質なシステム構築のノウハウを蓄積、継承し、道内のお客様とのビジネスを拡大してきました。

私たちを取り巻く環境は、昨今大きく変化しています。ITの重要性、期待も高まり、社会・事業の運営において不可欠な状況となっています。
更なる発展のために、ITによる変革が求められる時代と認識しています。

NTTデータグループは、ITサービスベンダーとして、グローバルトップ5を目指して、ソリューション化・サービス化を加速させることに取り組んでいます。
当社を通じてグループ全体のパワーやノウハウをお客様にお届けし、先進のITで変革をサポートする存在として地域に貢献していきたいと考えています。

また、近年「オフショア」化が進んでいますが、北海道を「ニアショア」拠点として、システムの開発、BPO受託業務の拡大に取り組むことでも地域に貢献できると考えています。
ニアショアとオフショアを対立構造に置くのではなく、ニアショアならではの良さを生かし、相互に補完しあえるものと捉え、業務特性に応じた棲み分け、ニアショア経由のオフショアなどで発展・拡大させていきたいと考えています。

社会・企業の変革をITで支え、先進のITソリューションで皆さまに貢献できるよう、私ども自身も積極的に、「北海道のトップITベンダー」を目指し、当社オリジナルのノウハウを着実に蓄積・発展させ、「北海道から全国へ、さらに世界へ」と展開できるよう、日々の研鑽を積み重ね、前進・改革を続けてまいります。
NTTデータグループ企業の一員として、皆さまのご愛顧をいただけますよう努力してまいります。よろしくお願い申し上げます。